更新しやすく広告収入が期待できる!まとめサイトの運営方法

第三者の書き込みをピックアップして作るまとめサイト

掲示板やSNSの書き込みをまとめた、「まとめサイト」と呼ばれるウェブサイトがどんどん増えています。その理由として挙げられるのは、まず、コンテンツを作る手間がかからないというものがあります。従来のウェブサイトの場合、コンテンツを一から作らなければならず、さらに更新もしないとリピーターを確保できないので大変でした。しかし、まとめサイトの場合、日々のニュースに対する掲示板やSNSの書き込みをピックアップし、並べるだけでいいので少ない労力で更新が可能なのです。

また、宣伝をきちん行えばある程度のアクセス数が見込めて、広告料収入が期待できるのも増加している理由の一つでしょう。では、まとめサイトを運営する場合、どういった点に気をつければいいのでしょうか。

最初はアンテナサイトに登録してもらうことを目指そう

まず、なにをテーマにして書き込みをまとめるのかというのが重要です。というのは、まとめサイトは数が多すぎて飽和状態に陥っており、大手まとめサイトと同じようなテーマで書き込みをピックアップしても、アクセス数は伸びないからです。なので、ライバルがおらず、それでいて興味を持っている人がある程度いると考えられるテーマでまとめていくといいでしょう。

次に宣伝方法です。まとめサイトが更新されるとそれを知らせる、アンテナサイトと呼ばれるものがあります。まとめサイトのファンは、アンテナサイトから、面白そうなテーマでまとめているサイトを見つけてアクセスしています。なので、自身のサイトをアンテナサイトに登録してもらうようにしましょう。

最近では、外国人観光客の増加により、日本語が分からない人と接する機会も多くなりました。多言語サイトはそのような言葉の壁を取り除く事ができます。